30代を過ぎたら結婚相手の条件を見直そう

結婚相談所 ベイビーズ・ブレス Baby's breath の山田です、いつも読んで戴きありがとうございます。

知り合いの女性からの"婚活の心得"をお聞きしました。


婚活を始めると結婚相手の条件について考える機会が増えます。

お見合い相手に会ったり、気になった相手に出会ったりするたびに、その条件に照らし合わせて自分の希望する相手なのかどうかを検討していることでしょう。

しかし年齢を重ねれば条件は変わってきます。

特に社会に出て間もない20代と、仕事を覚えて経験を積み物事を冷静に判断できるようになる30代では相手に求める条件が変わってきませんか?

変わってきたという認識がない人は、もしかしたら現状を客観的に捉えられていないのかもしれません。同じように、改めて条件を見直すことをおすすめします。

例えば20代の頃は結婚をしてもバリバリ仕事を続けたいと考えていた人は、結婚相手に転職の可能性がない人を考えていたかもしれません。

しかし今の状況は、どうしても転職したくないというほどのものですか?

色々なことに挑戦したいという考えなら、結婚で地方への転勤に付いて行ったり、地方の支社へ転属したりするのもあなたの可能性を広げることになるかもしれませんよ。

反対に20代は仕事への執着がなかったけれど、今は仕事が楽しくてしかたないという人もいるはずです。

それなのに、あまり深く考えずに転勤族を相手を選んでしまっては不幸な結婚となってしまう可能性もあります。

これを良い機会に現状と将来のビジョンを見据えて、結婚相手の条件を見直してみましょう。


夢(目標)を持ち、叶えたいと強く願い、実行することで、夢(目標)を叶えられます。

出会いが無い、理想の相手がいない、交際に至らない、続かない、恋愛感情が湧かない、相手の気持ちがわからない!とお悩みでしたら、無料カウンセリングであなたのお悩みお聴き致します、どうぞお気軽に、当"結婚相談所 ベイビーズ・ブレス Baby's breath"の、無料カウンセリング(男性)無料カウンセリング(女性)またはお問合せまでご連絡下さい。